Posted by at

2009年01月30日

2009年安政町の新年会で聞いたいい話

1月29日(木) 紅蘭亭にて、安政町の新年会がありました。
今年は、城見町と安政町で”初午大祭のイベント”をするので、
熊本城稲荷神社の本田宮司が来賓で、おみえになりました。

そこで聞いたお話です
平成21年の言霊
一、一日一善    毎日毎日繰り返して善行を施すこと。
            先ずは相手の良いところを探して褒めましょう。
二、自問自答    心の中で自省して見つめなおし、
            『ありがたい人』を目指しましょう。
三、報恩感謝    笑顔で『ありがとう』を伝えましょう。
            『お陰さまで』の心を大切にして生きて行きましょう。
四、一心万宝    『一心』さえ持っていれば何事でも成し遂げられる。
            ”健康”とは体だけでなく目標をもって生きていることです。
五、善因善果    善い行いは必ず善い結果を生みます。
            『頼まれごとは、試されごと』と思って行動しましょう。
            『そこそこやるか、そこまでやるか』この違いが運命を変える。

いいお話でしょう!!!!!

安政町商興会の高田会長。丸ーるいお顔だけど、サンカクヤの社長です。


こんなに沢山の来賓の方々ぬふりん


美味しかった、小籠包!!!!!他の料理も凄く美味しかったんだけど・・・・喋るのに夢中でまた写真撮り忘れるうるうる  

Posted by パセリ at 17:56Comments(4)イベント